The Micro - 3Dプリンターを初めて買うならコレしかない!簡単操作で一家に一台をいよいよ実現!

バランスボディ研究所

TOP > 3Dプリンター The Microによく頂く質問

良く頂く質問
 【Q】フリーズしたらどうすればいいですか?
 停電などで、造形中のThe Microがフリーズした際は、最後まで造形できなくなります。
また、フリーズした状態からリカバリーするには、強制終了する必要があります。
その際は、こちらの方法をお試しください。
 【Q】エクストルーダが下がったまま上がってきません。
 正しく造形土台を取り付けていない場合などに、エクストルーダが極端に下がってしまう場合がございます。
その際は、こちらの方法をお試しください。
 【Q】PCにマイクロが認識しません
 The Microのソフトをインストールしても、PCのデバイスにプリンターとして認識せず、
Not Connectedとなってしまう現象が、Windowsを中心に発生しています。
その際は、こちらの方法をお試しください。
 【Q】Windows10に対応していますか?
 はい、Windows10対応済みです。
 【Q】並行輸入品や個人購入のサポートは可能ですか?
 弊社以外から購入されましたThe Microに関しましては、修理・交換、日本語によるサポート、追加パーツの販売は、一切お受けできません。
これからご購入を検討されている方は、今後の海外サポート情報をご覧ください。
 【Q】The Microはなぜ開発されたのですか?
 3Dプリンター The Microの開発秘話は、こちらをご覧ください。
 【Q】3Dプリンターを選ぶ基準は?
 3Dプリンター選びに迷った際の良くあるお悩みをご覧ください。
 【Q】FDMとFFFとの違いは何ですか?
 FDM(Fused Deposition Modeling)=熱溶解積層法は、1980年代後半に米国 ストラタシス社のスコット・クランプによって開発された3Dプリンターにおける造形方式の一つ(引用元:wikipedia)

特にフィラメント状の材料を用いる場合は、FFF(Fused Filament Fabrication)と呼ぶこともあるようですが、基本的には同じ方式です。
FDM(FFF)方式は、利用できる溶融温度範囲であれば、素材のバリエーションが多く、個人向け/低価格3Dプリンターの多くがこの方式を採用しています。
 【Q】競合他社製品に対するデメリットはありますか?
 専用ソフトが英語ですので、難しく感じる方もいらっしゃるかも知れません。
ですが、詳細に解説した取扱説明書やお電話・メール・FAXでのサポートを行っておりますので、ご安心下さい。
 【Q】3Dプリンターの価格の違いはどう言った点で現れますか?
 まずは、家庭用か業務用と言う明らかな違いがあります。

その他、
・造形精度やスピード
・造形サイズ
・操作性
・本体の堅牢さやデザイン
・サポート
などがあげられます。

3D Microは、同価格帯では実現が難しかった出力精度に加え、専用ツール(英語版)、プラグアンドプレイの簡単操作、おしゃれな湾曲なコンパクトデザイン、日本語によるサポートなど、高額3Dプリンターに引けを取らないクオリティがあります。
 【Q】初心者でも使えますか?
 ネット上に無料の3Dデータがたくさんありますので、そのデータを専用ソフトにドラッグするだけで、特に専門的な知識がなくても、簡単に造形が可能です。
下記のサイトから無料ダウンロード可能です。
https://www.thingiverse.com/
http://www.yeggi.com/
 【Q】特別な知識は必要ですか?
 パソコンが使えれば、取扱説明書通りに設定するだけで、誰でも簡単に造形が可能です。
 【Q】ソフトウェアは無料ですか?
 はい、常に無料で最新版をご提供しております。
ダウンロードはこちらをクリックしてください。

詳しい使用方法は、取扱説明書をご覧ください。
 【Q】本体の大きさはどのくらいですか?
 幅18.5×奥行18.5×高さ18.5cm、重量はわずか約1kgと、クラス最小最軽量の3Dプリンターですので、パソコンの横に気軽に置いてお使いいただけます。
 【Q】造形物は無色ですか?
 造形に使う材料のフィラメントは、一度に一種類しか使用できませんので、基本的に単色になります。
専用フィラメントは、白/透明/桃/赤/橙/黄/緑/青/水色/紫/銀/黒の12色ございます。
着色が可能なABS※ も同じく12色ございます。

※ お取り寄せで2週間程度頂戴します。
  ご注文の際に、「PLA」をお選び頂き、備考欄に「ABS希望」とお書き下さい。
 【Q】どのように設置したら良いですか?
 必ず平らな場所に設置して下さい。
振動が伝わりやすい場所での使用は、プリントに影響が出る場合がございますので、ご注意ください。
造形方式の関係で、多少の臭いが発生しますので換気にもご注意ください。
また、一部高温になる事がありますので、その点にもご注意ください。
 【Q】動作音はどのぐらいですか?
 通常40〜50dBと市内の深夜・図書館・静かな住宅の日中、または静かな事務所と同レヘ゛ルの動作音です。
 【Q】本体にフィラメントはついていますか?
 はい、色はお選び頂けませんが、PLAフィラメントが1本付きます。
 【Q】フィラメント1ロールの長さはどのくらいですか?
 およそ76.2m(約250フィート)となります。
 【Q】本体の組み立ては必要ですか?
 いいえ、完成品をお届けします。
ただし、輸送時の破損を防ぐ為に、レール等に固定パーツがついていますので、必ず外してご利用ください。
 【Q】説明書はついていますか?
 日本語の説明書をお付けしております。
また、改訂された最新版は、下記よりダウンロード可能です。
只今、準備中です。
http://www.sma-life.com/pdf/manual.pdf
 【Q】対応OSは?
 Windows7以上、Mac OS 10.9以上、Linux3.0以上に対応しています。 ※Windows10対応済み
 【Q】3Dデータがありませんが造形できますか?
 必ず3Dデータが必要です。
ご自身でご用意できない場合は、下記のようなサイトから無料でダウンロードしてご利用ください。
https://www.myminifactory.com/
https://www.thingiverse.com/
https://www.yeggi.com/

このほか、図形や文字を組み合わせて、3Dデータが作成できる、下記のようなサイトもございます。
https://www.tinkercad.com/

また、M3D社より公式配布のデータも、下記よりダウンロードしていただけます。
https://printm3d.com/3dmodels/m3d-3d-models
 【Q】どんな3Dデータ形式に対応していますか?
 STL/OBJ形式に対応しています。
 【Q】3Dスキャンしたデータを造形できますか?
 スキャンした3Dデータを、STL/OBJ/XYZ形式のいずれかに変換して頂ければ、造形可能です。
 【Q】造形サイズに入りきらないのですが?
 データを縮小して出力することは可能ですが、細部が粗くなる可能性があります。
データの修正が可能な場合は、造形可能なサイズにデータを分け、造形後に各パーツを接着する事で、とても大きな造形物でも作ることが可能です。
 【Q】造形できるサイズどの程度ですか?
 幅11.3×奥行10.9×高さ11.6cm
ただし、※上から4.2cmの高さ部分は、幅9.1×奥行8.4cmと若干小さくなります。
造形可能サイズ
 【Q】積層の厚みはどの程度ですか?
 同価格帯で最高レヘ゛ルの0.05〜0.35mmとなっています。
 【Q】何でも作れますか?
 3Dデータがあれば、大抵のものは作れます。
 【Q】造形時間はどの程度掛かりますか?
 大きさや精度設定により変化しますので一概には言えません。
同価格帯の3Dプリンター全てに言える事ですが、小さめの造形物であっても、数時間から十数時間は掛かります。

造形に掛かる時間は、プリンタヘッドの速度や移動距離、造形物の密度、積層の厚みなどの調整することで変化します。

仮に同じ造形物を作る場合、中身が空洞と詰まっている2つのパターンでは、造形時間が何十倍も異なる可能性があります。
 【Q】造形中は常に見ている必要がありますか?
 設定が正しければ、最初の数分間見るだけで構いません。
ただし、パソコンのバッテリー不足やスリープ/自動更新を解除していないと、動作が途中で中断してしまいますので、ご注意ください。
 【Q】どれくらい細かいモノを作ることができますか?
 ノズル径が0.4mmですので、この幅が最小単位となります。
フィラメントやデータ、本体動作時の揺れや外気などの影響も受けます。
 【Q】本体の操作だけで造形できますか?
 パソコンにインストールされている専用ソフトから制御していますので、パソコンを使わずに造形することはできません。
 【Q】どの程度の温度環境が望ましいですか?
 フィラメントを加熱して溶かすFDM方式の為、極端に低い温度環境では、正常に造形できない可能性がありますので、15〜30℃ 程度の室温が理想的です。
 【Q】本体の寿命は?
 使用頻度によりますが、プリンタヘッドの動きを制御するレールやフィラメントを抽出するノズルヘッドが摩耗することが考えられます。
レールに関しましては、有償でオーバーホール、ノズルヘッドはオプションで交換可能です。
通常の使用方法であれば、特に消耗品以外に寿命となる点はありません。
 【Q】フィラメント1つでどの程度の物が作れますか?
 下記の緑の花瓶(5g)が45個作成可能です。
造形可能な量
 【Q】フィラメントの保管はどうすればいいですか?
 開封済みのフィラメントを長期間使用されない場合は、乾燥剤と一緒に密閉した状態で保管願います。
 【Q】専用フィラメントは何色ですか?
 専用フィラメントは、白/透明/桃/赤/橙/黄/緑/青/水色/紫/銀/黒の12色ございます。
着色が可能なABS※ も同じく12色ございます。

※ 現在はお取り寄せで2週間程度頂戴します。
  ご注文の際に、「PLA」をお選び頂き、備考欄に「ABS希望」とお書き下さい。
 【Q】他社のフィラメントは使えますか?
 直径1.75mmのPLA/ABSフィラメントであれば使用可能です。

ただし、専用フィラメントを使用する事で最大の性能を発揮しますので、専用フィラメントの使用をお勧めします。
また、他社フィラメントでのトラブル等は一切責任を負いかねます。
 【Q】点検・修理は可能ですか?
 承っております。

有償修理の場合は、事前に見積もり金額を提示の上、作業を進めて参ります。
点検・修理中の代替品のお貸出しは行っておりません。
 【Q】本体パーツ等の販売はありますか?
 下記の取り扱いがございます。

スペア造形シート(3シート)3,000円(税抜)
スペアノズル 1,800円(税抜)
USBコード 600円(税抜)
スペアファン 1,000円(税抜)
スペアアダプター 3,000円(税抜)
スペア造形土台 3,000円(税抜)
造形シート
スペアノズル
USBケーブル
スペアファン
スペアアダプター
スペア造形土台
 【Q】サポートはありますか?
 お電話、メール、FAXにて承っております。

基本的に、2営業日以内に回答させて頂いております。
技術的なお問い合わせに関しましては、少々お日にちを頂く場合がございます。
また、セルフサポートページを開設しておりますので、まずはそちらをご覧ください。
 【Q】保証はありますか?
 発送日より1年間となります。
消耗品等のパーツは、保証対象外となります。

なお、本来の目的以外の使用や、取扱不注意による故障・破損、お客様の誤操作や設置不良による落下、使用状況に起因した損傷・改造による故障 、ウイルスや天災等による故障・破損、他社フィラメントの使用による故障に関しましても保証対象外となります。

初期不良は、速やかに良品と交換いたします。
 【Q】返品できますか?
 発送から7日以内で未使用・未開封に限り、返品を受け付けます。
まずは、その旨ご連絡ください。

発送から7日以上経過、開封済み/使用済みの商品に関しましては、一切返品をお受けできません。
 【Q】ソフトは最新版を使うべきですか?
 The Microのソフトウェアは、現時点でベータ版です。

常に、最新のソフトにバージョンアップを続けておりますので、定期的にご確認頂き、バージョンアップする事をお勧めします。
ダウンロードはこちらをクリックしてください。
 【Q】速く造形するにはどうしたら良いですか?
 データを単純化したり、中を空洞にしたり、積層ピッチを荒くすることで、スピードアップは可能ですが、その分造形品質は落ちます。
 【Q】ノズルからフィラメントが出てきません。
 ノズルに前回使用したフィラメントが詰まっている場合は、そのフィラメントの設定温度まで温度を上げて柔らかくし、スポンジ、布、針などで詰まったフィラメントを取り除きます。
その他の場合はサポートまでお問い合わせください。
 【Q】ノズルヘッドは何回(又は何時間?)くらいもちますか?
 およそ1,000時間程度となります。
ノズルヘッドは交換パーツのご用意がございます。
スペアノズル 1,800円(税抜)
こちらでお求め頂けます。
 【Q】造形の際のサポート材はどうやって取り除くのですか?
 基本的には手で取り除いて下さい。
細部に関しましては、ペンチやニッパーなどをご利用ください。
 【Q】プリントベッド(床)の交換は必要ですか?
 モデルの造形に支障がない場合は交換の必要はありません。
汚れ、傷などの理由で交換したい場合は、追加販売がございます。
スペアプリントベッドシート(3シート)3,000円(税抜)
スペアプリントベッド(床) 3,000円(税抜)
こちらでお求め頂けます。
 【Q】ノズル掃除は必要ですか?
 ノズルにフィラメントが詰まっている場合は、前回使用したフィラメントの設定温度にまで温度を上げて柔らかくし、スポンジ、布、針などで詰まったフィラメントを取り除きます。
 【Q】ノズルヘッドが過熱されません。
 下記よりノズルヘッドの温度が上昇しない場合の手順をご参照ください。
http://www.sma-life.com/pdf/heat.pdf
 【Q】高温のまま電源OFFは問題ありませんか?
 プリント終了後は冷却ファンが2分間作動しますので、その停止を待ってから電源OFFにすることをお勧めします。
 【Q】途中で中止できますか?
 ソフトウェア画面上のAbortボタンを押せば、中止できます。
一時停止機能はありませんので、中断したポイントから造形を再開することはできません。
もう一度最初から造形をやり直す必要があります。
 【Q】UVレジンは使用できますか?
 The Microは熱溶解積層法の3Dプリンターとなります。
光学3Dプリンターではありませんので、UVレジンはお使い頂けません。
 【Q】シルバークレイに対応していますか?
 対応していません。
シルバークレイは粘土のような柔らかい素材になると思いますが、The Microでは柔らかい素材を取り込める形状になっておりません。

トップへ戻る